JCBザクラスのインビテーションが来た!って話と経緯

Pocket

※今回は投資に関する記事ではありません。

久しぶりのブログ更新です。

JCBザクラスのインビテーションが来たので、今回久しぶりにブログ更新することにしました。

私のステイタスやJCBザクラスってそもそもなに?ということを少しまとめてみたいと思います。

JCBザクラスって?

JCBザクラスとは、JCBプロパークレジットカードのハイエンドカードです。

グレードで言うと

JCBカード⇨JCBゴールド⇨JCBゴールドプレミア⇨JCBプラチナ⇨JCBザクラスの順となっています。5chではJCBザクラスのことを「階級」という言い方をするようです。

そんなグレードが高いJCBザクラスのカードな訳ですが、グレードが高いなりに非常に優れたサービスを受けることが可能です。

例として、コンシェルジュサービスやグルメベネフィット(高級料理店のコース料理を2人分のうち1人分を無料にするサービス)といったサービスがあります。

コンシェルジュサービスはホテルの予約やレストランの予約などを代行してくれるサービスです。急な予約でも対応してくれたりととても良いサービスです。ロッキンオンジャパンなどのイベント日のホテルをねじ込んでもらったなんて話もあるそうで、そういった意味でも非常に有用なサービスです。

また、数多くあるサービスの中でもJCBザクラスの代名詞とも言えるサービスにメンバーズセレクション(通称:メンセレ)というものがあります。

これは年に一回JCBザクラスのメンバーにカタログギフトからプレゼントがもらえると言うサービスです。

一例として、

・東京ディズニーリゾートギフトカード+パークチケット2枚組セット
USJパス2枚組+JCBプレモカード
JCBトラベルクーポン

といった具合に非常に素晴らしいプレゼントがもらえるようになっています。

おおよそ2万円から25000円程度のプレゼントがもらえます。年会費が5万円なのでおおよそ半分ぐらいはプレゼントで返ってくる形になるため、非常にお得です。

また、JCBザクラスの特色として、JCBがディズニーランドやUSJアトラクションのスポンサーであることから、各アトラクションにあるラウンジに年に一回だけ入ることが可能となっています。

ディズニーランドは「スターツアーズ」、ディズニーシーは「ニモ&フレンズ・シーライダー」USJは「フライングダイナソー」のそれぞれのアトラクション内ラウンジに入ることが可能となっています。

アトラクションに乗るのを待つ間にドリンクが飲み放題の休憩室で休むことができ、ファストパスよりもさらに早くアトラクションへの優先搭乗が可能です。

さらに、JCBザクラスを目指している方のほとんどが知っているであろうサービスにディズニーランドにある「クラブ33」という一般のゲストでは入ることができないレストランに入店する権利を抽選で得ることができます。この他にも空港ラウンジやプライオリティパス、旅行保険など国内外問わず旅行をする方には必須とも言えるサービスも付帯しています。

これだけの特典が付いていながら、年会費は50,000円(税抜)で家族カードは8枚まで年会費が無料で、是が非でも入手したいという方が非常に多い有用なカードとなっています。

しかし、このカード入手難易度が高いです。というのも、ザクラスに入るためにはJCBからのインビテーション、つまりザクラスへの招待状が必要となります。このインビテーション通称隠微の入手が極めて難易度が高いです。

まずゴールドカードやプラチナカードを作り、それらを何年間か使用し続けることでインビテーションをもらうことができるようです。これを修行と呼ぶそうで、インビテーションをもらうためにJCBザクラスを手に入れたいユーザーは修行に躍起になっているといったところでしょう。

ちなみに、今回私がいただいたインビテーションの封筒はこんな感じでした。

中身は開けて抜き取ってしまったので、入っていませんがこの中に手続きの書類や案内などが入っています。

私のステイタスの場合

私の場合、8年ほど前に海外旅行の付帯が欲しかったこともあり、JCBゴールドカードを作りました。

それから2、3年間は50万円ぐらい使用していたところ、ゴールドプレミアへのクラスアップの招待状が届きました。

ゴールドプレミアはゴールドと比べ、多少ポイントが良かったり、使用額が100万円を超えると年会費が変わらないということもあり、ゴールドプレミアに変更しました。

いろいろな支払いをクレジットカードで済ませるようにしていき、それからは使用額が毎年100万円を超えるようにしてきたところ、ゴールドプレミア変更から4年目、ゴールドを使い始めてから7年目にして、JCBザクラスのインビテーションがやってきました。去年にも来ており、今年で2回目のインビテーションです。

私自身は30前半で年収は1本を超えていませんし、役職らしいものはついていません。

巷では、役員クラスじゃないと隠微来ない!とか年間300万円超えを何年も連続利用しないと来ないとかいろいろ言われているようですが、私に限っての話でいうと、一切そんなことなくて年間100万から200万円の間を行ったり来たりで、年間300万円を超えたことはありません。

支払いは全て一括払いです。また、毎月の支払いを必ず行うこととボーナス払いやリボ払いは一切行わないようにしています。

そんなわけで割と普通の使い方ではありますが、インビテーションが私のところにもやってきました。

このページを見ていらっしゃる方は、現在修行中の方やこれから検討している方もいるかと思います。

時間はかかるかと思いますが、年間100万円以上を使用し、しっかりと支払いを済ませることが大事だと思います。

千里の道も一歩からという通り、JCBザクラスを得るためには地道にコツコツと頑張る必要があります。
にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です