9割が首をかしげるタイミングを狙うべき。by メタップス社長 佐藤氏

Pocket

2015年のメタップス上場時の頃のコメントにタイトルのような言葉がありました。事業に対してのコメントではありますが、投資にも同じことが言えると思っています。

逆に9割が首をうなづくタイミングで投資はしないほうがいいのではないかとすら思っています。

去年のゲーセク相場、仮想通貨の相場が9割の人が儲かると信じた相場だったでしょう。

誰もが儲かる相場というのはほとんどの場合すぐおわってしまいますし、9割の人が儲かると思った時に始めても、すでに過当競争、即ちレッドオーシャン化していて、儲けが少なくなってしまっている可能性は非常に大きい。

そうでなくても、こんなにうまくいくのはおかしいと途中で気づかないとダメなはずです。しかし、人間ってのは何故か成功は永続的に続くものと勘違いします。

例えば、米国株なんかでは今は神話のごとく崇められているFAMG銘柄たちもいつまでその神話が続くのかはわかりません。

米国株が広まり、ブロガーがFAMG銘柄を買いあさり、崇め出したらそれは終わりの始まりなのではないかと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です