株価暴落に見る苦い思い出

Pocket

今年に入ってから、私のポートフォリオがボロボロになっています。

そして、ふと昔のことを思い出しました。

FXに手をだしていた頃のこと。

これきっかけで一回退場することになった苦い思い出です。

2010年ごろから本格的に投資を始めた私でしたが、当時は民主党政権で、金融政策をめちゃくちゃなことしかしてなかった頃、日本の市況は本当にめちゃくちゃな状態でした。
基本は株を買っていましたが、それ以外にもFXに手を出していました。

時を同じくして、ギリシャ問題の出始めの頃で、EUがかなり揺れていました。

そして、その時にユーロ円を110円台で買い建てで買っていました。
しかし、買ってからその後ずっと下がり続けました。つまり、円高になり続けたのでした。

そしてあらゆるニュースで、ギリシャの焦げ付きによりEUは解体になるだとかギリシャが脱退したらEUは総崩れになるとかギリシャ債はジャンクボンドになるわでもう本当にめちゃくちゃ。

そして当時の過去最高値である95円を更新しました。私が売ったタイミングはもう少し手前で、今思えば絶好の買い場だったといえますが、当時の私に言ってもおそらく信じないか、信じても自信を持ったポジションどりはできなかったと思います。

当時120万円程キャッシュを入れてましたが70万円程損を確定。

頭がクラクラするほどの衝撃を受けました。

仮想通貨セクターの人たちをバカにできないのは、自分もこうした欲にかられた経験があったからです。

しかし、この時の経験は今でも生きてます。その中でも何よりも大事にしていることは、「投資においては誰かの言葉は鵜呑みにしない。」ことと「市場の評価はものすごくいい加減だ」ということです。
そして、投資をするのは全て自分の責任で行わなければならない、会社を憂いたり、文句を言ったりするのは愚の骨頂であるということ。

市場の評価が正確でないなら、自分でその評価をしっかりと正確にしなければなりません。
そのために、たくさんの投資本を読み、ブログを読み、ニュースを漁ってきました。

これからも失敗はたくさんすると思いますが、その中で学びそして、皆さんにお伝えできることをブログに残していきます。
にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村

「株価暴落に見る苦い思い出」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。今週のTOKYOBASEどうなりますかね?

    予想が当たって欲しくないですが、もみ合って1000円を割ってくるような気がします。

    yahoo掲示板で、空売りマドンナっていう人の予想通り500円台まで下がりますかね?

    1. もとまんさん
      いつもコメントありがとうございます。
      申し訳ありませんが、私は株価の予想屋ではありませんし、長期投資をしているので、今週の株価がいくらかということ自体にあまり興味がないので予想のしようがありません。

      5年後には今の株価からテンバガーになるのもおかしくないと思っているので、日々の値動きには敏感にはなりません。実際、最初の私の買値からは4倍程度にはなっていますし。

      あと、言えるのは500円なんていう爆下げを起こしたら信用買いを使ってでも買い増しはするでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です