アカツキ2019年第1Q決算発表!

Pocket

昨日、アカツキの2019年第1Q決算発表がありました。

売上微増、利益大幅減少

私の売上予想通りで47億円でした。
実際にはドッカンバトルのイベントが少なかったり、6月のレジェンズの登場などもあり、やや苦戦したと見ています。

で、今回かなり問題となったのが売上原価の10億円の増加です。これが今回の決算で一番物議を醸し出したところでしょう。
これはALEを連結としたために原価が増えたとのことでした。

昨年度の決算発表時の塩田社長としてはALEは赤黒トントンになる見込みとことでしたが、売上原価10億増加したことで、大幅減収になっとるやないけ!

と、ふと考えてみましたが、ALEの原価計上は第1Qにまとめてしているのであれば、このままのペースでいけば赤黒トントンになると推察されます。

これは第2Qの決算資料を見てみないとなんとも言えないところではありますが、市場はそこまで甘く見てくれないと思うので、これから半年から1年程度は株価低迷が続くと思われます。下手したらIPO時の値段まで売り込まれる可能性すらあります。
ですが、アカツキの成長性に黄色信号がついたわけでもないので、頃合いを見てTOKYOBASEの売却益やその他で貯め続けてきたキャッシュをそろそろ解放しようと思います。
にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です